トップページへ戻る



水尾のゆず
 写真提供 石田(弘) 

 
 2018年10月8日(月・祝)) A例会 京都北山 梨ノ木谷~竜ヶ岳~愛宕山

水尾柚子栽培発祥の地ともいわれ、
14世紀初頭に在位した花園天皇が水尾の地に柚子を植えたとされている。
江戸時代にはすでに産地として知られていたが、
昭和40 年代には改めて「柚子の里」として知られるようになった。
京都市右京区の北西部にあり、
信仰の対象として有名な愛宕山(924m)の南麓にある。
(Wikipwdia)

                       ユズの花