トップページに戻る



弘法大師修法之地 太子堂
 写真提供 笹部 

 
 2018年10月21日(日) UU例会   六甲 再度公園~太子堂

太龍寺は寺伝によれば、768年に和気清麻呂によって
摩尼山(現在の再度山)山頂近くの南斜面に開かれた。
空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、
当寺に参詣したことから、再度山と称されるようになった。
空海が登山した道は大師道と呼ばれ、
空海の修行地である現在の再度山公園には
修法ヶ原の地名が残っている。
(Wikipediaより)

再度公園修法ケ原池               太子堂